news

2019.10.21 顎関節治療

よく聞く顎(がく)関節症とは。

顎関節症と一度は聞いたことがあると思います。

ただ実際にはよくわからないと思います。

まず顎関節症とは顎の関節にでる症状の総称をいいます。

口が開かない、顎が痛い、音がなる…etc

顎は口を開け閉めする時に、関節円板がうごいて口の開閉をします。

しかし、この関節円板が過剰な噛む力によって、変形したりすると音が鳴ったり、口が開かなくなったりします

早期の治療だと改善しやすいので気になる方は、一度歯医者で見てもらうようにしましょう。