news

2019.04.13 治療について

歯周病とはどんな病気?

歯周病とはよく聞きますが、実際はあまり知らない方が多いと思います。

歯周病は別名:サイレントディジーズ(Silent Disease:静かなる病気)と呼ばれています。由来はしみる、痛むなどの自覚症状がほぼなく、静かに歯の周りの骨を溶かし進行していくからです。

一度溶けた骨は元に戻すことは、かなり難しいです。無くなった指が、新しく生えてこないのと同じです。

歯周病の治療の目標は、進行を遅くすることで生涯ご自身の歯で噛むことにあります。

歯がぐらぐらしてから来院されても、その状態から進行しないようにするので、健康な歯のようにお食事で噛むのが難しくなることがあります。

一度近くの歯医者さんでもいいので、ご自身の健康のために検診に努めてください。